教えて、植田先生!「そもそも税理士ってどんな人なんですか?」

会計も経理もさっぱりな、駆け出しフリーランスのまりさん。

そんなまりさんの疑問に、インテグリ税理士法人の植田先生が答えてくれますよ!

経理、ちゃんとできていないんです。


はじめまして!税理士の植田です。

今日はどんなご相談でしょうか?


こ、こんにちは、マリです。

フリーランス1年生で、税金とか経理についてわからないことだらけで……よろしくおねがいします。税理士の先生だと思うと緊張しますね。

ちょっと、なんというか、怒られそうで・・・


いきなり怒ったりしないですよ笑


でも、ちゃんとできていないんです、わたし。

税金っていつも払ってる消費税くらいしかピンとこないのに、フリーランスになったら「知らない」、では済まなくなってきて。

レシートはとっておいて!って聞いたからとりあえず残しているんですが、溜まる一方で山盛りになっています。

こないだ確定申告の案内も税務署から届いていましたし、焦りはあるんですが、正直言いましてまったく手つかずで。

なんだか、それを話したら怒られるんじゃないかって思っちゃいました。


なるほど、それは焦る気持ちもよくわかります。

事業を始めてすぐだと頭も手も一杯になっちゃいますよね。僕も独立したての頃のこと覚えていますので共感できますよ^^


ほ、ほんとですか。

 


確かに初めての確定申告となると何から手をつけていいやら、でしょう。

不安ですよね。確定申告までのサポートもしていますので安心してください!


はい(;;)是非お願いします・・・!

3月15日までになんとかなるか心配だったんですが、ちょっと気持ちが軽くなりました。


それはよかったです。


あの植田先生、私、人生で初めてお会いした「税理士」が植田先生なんです。

漠然と、税金とかお金に詳しい方なんだよな、という印象なんですけど、税理士ってぶっちゃけどんな人なのでしょう?

お金の専門家 ≠ 税の専門家


おもしろい質問ですね。

うーん・・・あ、税理士法にはわたしたち税理士についてこんなふうに書いてありますよ。

 

税理士の使命

第一条 税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。(税理士法第1条より引用)


……え、全然、まったくわからないんですけど……独立、公正、適正な実現????


そうですよね笑


もうちょっと、わたしでもわかるくらい簡単にお願いします!!!


ええ、一言でお伝えするなら「身近な税の相談相手」でしょうか。


相談相手、ですか。


ええ。弁護士、社労士など「士」とつく仕事はたくさんありますね。弁護士は法律の専門家ですし、社労士は労働・社会保障の法の専門家です。どの士業もみなさんがピンチの時に法を役立て、みなさんをサポートしますよね。

それと同じように「税法の専門家」が税理士です。税に関することでみなさんがピンチの時にはアドバイスやサポートをする存在なのです。


税法の専門家、なんですね。お金の専門家だとばかり。


「お金の専門家」ではないですが、税金に関わるお金についてはもちろん専門分野ですし、税以外の分野でもお金に詳しい税理士もいますよ。

経理の「困ったなあ」を小さくして、事業に集中!


今日のマリさんのように、税に関することで「こまったなあ」「どうしたらいいんだろう」と思った時に頼りにしてもらいたい、だからわたしは「身近な税の相談相手」でありたいなと思っているんです。

 


税理士の先生は自分と縁のない遠い存在だと思ってたので、こんな風にお話が聞けてちょっと安心しました。


独立して不安に思うことも多いとおもいます。

特に税については、事業をしないと関わらないことも多いですし。


はい、なにがわからないかわからない状態です……


大丈夫、「身近な税の相談相手」ですから!これからもわからないことはどんどん質問してください。

悩みは少しでも小さくなったほうが事業にも集中できますしね!


はい!ありがとうございます。

ここにきたときは、どうしようどうしよう…とモヤモヤしていたんですが、今はしっかり勉強して仕事も頑張るぞと思えてきました!


それはなにより^^ わたしもお仕事が軌道に乗るよう応援しています。

お気軽にいらしてくださいね!

 

 

 

 

 

関連記事

フリーランスの確定申告、はじめの一歩はこれ。Excelで「帳簿の素」を作りましょ...

【世界の税金】犬を飼うのに税金がかかる国、ドイツ(2)

はじめての確定申告③ まとめ

開業届を出したあとに思う、「やっておけばよかった」こと。

ホームページ開設のお知らせ

NO IMAGE

「開業するのですが、縁起のいい日はありますか?」