はじめての確定申告③ まとめ


次は月別の売上ですね、さきほど書いていただいた1枚目はOUTの項目について中身を記入しましたね。今度はINの中身です。


これも帳簿の素を使ってできるんですか?


もちろんです!

まずは売上だけをソートして並べますが、別のシートに作った方がいいかもしれませんね。


はい、新しいところに、コピーして貼り付けて…できました^^

日付 相手先 金額 支払い方法 科目 内容
1/20 株)kakutei 50,000 現金 売上 HP運営費(12月分)
2/3 有)深谷 40,000 現金 売上 原稿料
2/8 sin&co 50,000 現金 売上 原稿料
2/20 株)kakutei 50,000 現金 売上 HP運営(1月分)

日付順に並んでいますね。ここまでだせれば、あとは1ヶ月分ずつの金額を計算して写していくだけですよ。


うん、帳簿の素の使い方がなんとなくわかってきた気がします。


よかったです^^この2枚目の売上以外の部分はフリーランス1年目の段階では使う方は少ないと思います。マリさんも今回は記載する箇所は、なしですよ。


従業員の方を雇用するようになったら使うんですね、(私もいつか…!)


3枚目の減価償却ですが、まりさんは今年大きな経費の支出はなかったんですよね。


はい、10万円を超えたものはありませんでした。


では、減価償却については、ちょっとややこしいので別の機会に説明しますね!

4枚目の貸借対照表は記載する必要がないので…


ということは…


はい、決算書は完成です!おつかれさまでした!


INとOUTを、こまめに記録しておくことが大事なんだなあと痛感しました!来期はしっかりしよう。来期といえば植田先生、今回は10万円でしたけど65万円の控除、っていうのもあるんですよね?


そうですよ^^

確定申告には青色と白色があるのはもうおわかりですね。さらに青色申告には65万円控除と10万円控除の2種類があり、提出する書類や帳簿が違うんですよ。


知人に、あの貸借対照表でしたっけ?4枚目の。あれをつければいいだけだよーって聞きました^^


……。確かに貸借対照表は提出しなければいけない書類なんですが…。他にもいろいろな要件があるんですよ。


……やっぱり来年も10万円かな……(;;)


今期はまだ始まったばかりですし、帳簿をきちんとつけて65万円の控除にチャレンジするのもいいことだと思いますよ!

毎月会計を把握することは必ず事業にもプラスになりますし、これから長くお仕事を続けていくのであればいずれ移行の機会が出てくるでしょうし。

わたしもサポートしますので、ご安心ください^^


確かに長く事業を続けるためにも会計の知識は必須ですよね。

よし、今年はがんばってみようかな!

植田先生、よろしくお願いします!

今回のポイント

「決算書」というと難しく考えてしまいがちですが、基礎にあるのは会計帳簿(帳簿)です。会計帳簿というのは、

1,  取引ごとに必要事項(日付・金額など)を記載した明細と、その明細に記載された金額の集計表

2, 集計する項目によって、いろいろな種類がある

3, なにより大事なのは正確であること、そして漏れがないこと

上の3つから考えてみると、

正しく、漏れのない帳簿(帳簿の素)を作る

各種帳簿を作る

決算書を作る

この流れで、簡単な帳簿&決算書は作ることができます!

 

関連記事

【世界の税金】犬を飼うのに税金がかかる国、ドイツ(1)

NO IMAGE

「開業するのですが、縁起のいい日はありますか?」

個人事業の開業届が手元になかったので、税務署へ行ってみた。

はじめての確定申告② 決算書を作ろう

【世界の税金】犬を飼うのに税金がかかる国、ドイツ(2)

開業届を出したあとに思う、「やっておけばよかった」こと。